ニュース
» 2012年03月12日 20時32分 UPDATE

スマホから最短3タッチでタクシーを呼べるシステム、東京無線に導入

スマートフォンから最短3タッチのアプリ操作でタクシーを呼べるシステムを東京無線が4月1日から導入する。

[ITmedia]

 東京無線協同組合、富士通テン、メイテツコムは3月12日、スマートフォンから簡単にタクシーの配車を依頼できるシステムを開発し、4月1日から東京無線に導入すると発表した。最短3タッチで呼ぶことができ、配車されるタクシーは約20〜30秒で確定できるという。

photo

 開発したのは「すぐくるタクシー 東京無線版」。メイテツコムが開発した「スマホ配車受付システム」と、富士通テンの自動配車システムを連携させた。

 ユーザーはアプリ(iPhone/Android)を起動し、GPS機能を利用して地図上で配車先を指定して「注文」ボタンをタッチすれば配車を依頼できる。配車サーバが東京無線の約4000台から最適なタクシーを自動的に検索し、タクシーに配車を指示する仕組みだ。

 ほかの事業者にも導入を目指し、全国約1万6000台での相互利用を目指していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -