ニュース
» 2012年03月13日 21時03分 UPDATE

アメーバピグ「15歳以下利用制限」で抗議殺到、公式ブログ炎上 やる夫AAも貼られる“祭り”に

サイバーエージェントの「アメーバピグ」で、15歳以下のユーザーが実質的に他ユーザーとコミュニケーションできないようにする制限を導入。公式ブログに抗議が殺到している。

[ITmedia]

 サイバーエージェントは3月13日、コミュニティーサービス「アメーバピグ」で4月24日以降、15歳以下のユーザーの利用を大きく制限する方針を公表した。青少年保護が目的だが、公式ブログには、大部分のコミュニケーション機能が使えなくなる15歳以下のユーザーから抗議が殺到。無関係なコメントも多数投稿される“祭り”状態になり、午後8時40分時点でコメントは2万件を超えている。

photophoto コメント欄は真剣な抗議と無関係な投稿が入り交じる状態になっている

 4月24日以降、15歳以下のユーザーは全エリアへの「おでかけ」ができなくなり、ピグともの部屋に入ったり、自分の部屋にピグともが入ることもできなくなる。ピグともの申請やピグとも検索も不可能になり、実質的にほかのユーザーとのコミュニケーションができなくなる。

 これに対し、同サイトの公式ブログには15歳以下とみられるユーザーから「課金してるっていうのに、うちまだ15歳ぢゃないからみんなとも話せなくなるのやだよぉ」「運営が大変なのは分かりますけど、本当今回は突然すぎるし、ひどすぎる」といった抗議のコメントが殺到。保護者からの「家庭内では、ピグをする上での約束も決め、友達との交流もしてきました。本当に、残念でなりません」という書き込みもあった。

 投稿されたコメントは削除されずに残るため、次第に無関係な投稿も目に付くように。「○○最高!これはステマではありません」といったステマ書き込みや、「やる夫」AAが貼られるなど、15歳より年上とみられるユーザーによる無関係なコメントの投稿が相次ぐ“祭り”状態になっている。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。