ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2012年03月21日 13時17分 UPDATE

Twitter、プロモツイートのデバイス別ターゲティング機能を発表

Twitterは、2月に予告していたモバイル向けプロモツイートの開始とともに、広告主向けにプロモツイートをAndroidやiOSなどのデバイス別に表示できるターゲティング機能を追加したと発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは3月20日(現地時間)、2月に予告していた公式モバイルアプリでの広告ツイート表示を開始したと発表した。

 同日からiPhone、Android向け公式Twitterアプリと携帯電話向けTwitterのタイムラインに、順次「プロモツイート」が表示されるようになる。

 プロモツイートは通常のツイートと同じようにタイムラインのツイートの中に1度だけ表示され、何度も表示されることはない。

 Twitterは同日、ユーザーがフォローしていなくても興味があるとTwitterが判断したプロモツイートも表示するテストを開始したという。

 また、広告主向けに、iOSやAndroidなどの特定の端末向けに広告表示のターゲットを絞る機能を追加した。Twitterは、この新機能は例えばモバイルゲームの広告などに効果的だという。

 promo tweet プロモツイートの1例。Androidアプリの広告であれば、Android限定で表示するのが効果的だろう

 Twitterによると、1カ月当たり1億人以上のアクティブユーザー(ログインしているユーザー)の55%が少なくとも1度はモバイル経由でTwitterにアクセスしており、モバイル向けプロモツイートの開始によって広告主に大きな機会を提供できるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.