ニュース
» 2012年03月23日 08時24分 UPDATE

Twitter、TweetDeckを大幅アップデート リスト管理機能を強化

Twitterが、デスクトップ版公式アプリ「TweetDeck」をアップデートし、リスト管理機能の強化や新カラムの追加を行った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitter傘下のTweetDeckは3月22日(現地時間)、Windows、Mac、Chrome、Web版の公式Twitterアプリである「TweetDeck」をアップデートしたと発表した。

 Windows版、Chrome版はリスタートすれば自動的にアップデートし、Mac版はMac App Storeでアップデートできる。Web版はweb.tweetdeck.comを開き、ブラウザをリフレッシュすればアップデートする。

 今回のアップデートで、昨年末にアップデートしたiOSおよびAndroid版の公式アプリとユーザーインタフェース(UI)が近くなった。

リスト編集機能

 多数の新機能が追加されたが、最も注目の機能はリスト管理ツールだろう。ツールバーに「Lists」ボタンが追加され、このボタンをクリックして開くダイアログで新しいリストを作成したり、既存リストを編集できる。リスト作成画面では、リスト名から推測したメンバーの候補が表示される。

 tweet deck 1 「ITmedia公式Twitter」というリスト名にしたところ、候補が表示された

 ユーザーのアカウントをクリックすると表示されるアカウントプロフィールでは、そのアカウントをリストに追加したり、そのユーザーが作成したり含まれているリストの一覧を表示できる。

 tweet deck 2 アカウントプロフィール(左)とリスト一覧(右)

2種類の新カラム

 TweetDeckの特徴である「カラム」に「インタラクション」と「アクティビティ」が加わった。

 tweet deck 3

 インタラクションはメンションに似ているが、その拡張版で自分のツイートに関するツイートだけでなく、新たにフォローされたり、リストに追加されたり、リツイートされた場合にも通知される。

 アクティビティは、フォローしているアカウントによるリアルタイムフィードやリスト作成などすべてのアクティビティが表示される。

インライン画像表示

 画像付きツイートに小さなサムネイルが表示され、これをクリックするとタイムライン上で画像を拡大表示できるようになった。この機能をオフにするには「Settings」→「General」→「Preview media in cloumns」のチェックを外す。

 tweet deck 5

 その他の新機能については、紹介動画を参照されたい。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -