ニュース
» 2012年03月30日 18時55分 UPDATE

クックパッド創業者の佐野社長が退任 世界展開と技術開発に専念

クックパッド創業者の佐野社長が退任。国内経営は後任の穐田氏が担当し、佐野氏は世界戦略と技術開発に専念する。

[ITmedia]

 クックパッドは3月30日、創業者の佐野陽光 取締役兼代表執行役社長が社長を退任し、後任に元カカクコム社長の穐田誉輝取締役が就任する5月1日付け人事を発表した。

 同社は「中長期的な成長戦略の中で、グローバル化と技術力向上は必須」として、佐野氏は今後、取締役兼執行役として「自らが陣頭指揮を取り、世界戦略と技術開発に集中する」としている。

 穐田氏はカカクコムコム社長などを経て2007年7月にクックパッド取締役に就任していた。今後は佐野氏が世界戦略と技術開発を、穐田氏が新規事業を含む国内経営を担当する新体制で経営にあたる。

 穐田氏は「食品だけでなく、調理器具や料理教室・健康管理や食育、外食産業などなど食に関連する様々な市場への参入も視野に入れています」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -