ニュース
» 2012年04月05日 20時23分 UPDATE

KDDI、データ通信の混雑緩和へ「EV-DO Advanced」導入 実効速度が2倍に

KDDIが携帯電話データ通信の混雑を緩和する技術「EV-DO Advanced」を全国に導入。混雑する場所では実効速度が平均2倍向上するという。

[ITmedia]

 KDDIは4月5日、携帯電話データ通信の混雑を緩和する技術「EV-DO Advanced」を世界に先駆けて4月10日から導入すると発表した。混雑する場所では実効通信速度が平均2倍に向上するという。6月末までに全国に展開する計画だ。

photo

 基地局の混雑度合いをリアルタイムに監視し、混雑している基地局配下の端末を、混雑していない近隣の基地局に接続させることで、実効通信速度を向上させる技術。同社のシミュレーションによると、従来比で約1.5倍のデータトラフィックを収容可能になるという。

 auスマートフォン全機種と、CDMA 1X WIN対応のauケータイで利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -