ニュース
» 2012年04月10日 10時30分 UPDATE

コモドール創業者、ジャック・トラミエル氏が83歳で死去

“世界で最も売れたパーソナルコンピュータ”の「Commodore 64」を1982年に世に出したジャック・トラミエル氏が亡くなった。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 jack ジャック・トラミエル氏(Computer History Museumより)

 「コモドール64」を1982年に発売し、一世を風靡した米Commodore Internationalの創業者、ジャック・トラミエル氏が4月8日(現地時間)に83歳で亡くなったと、米Forbesが報じた。

 1928年にポーランドのユダヤ人家庭に生まれたトラミエル氏は、第二次大戦後の1947年に米国に移民し、タイプライターの修理事業に従事した。1955年にカナダでタイプライターメーカーCommodore Business Machinesを創業し、1962年に米国で株式公開。日本製タイプライターに市場を奪われる中、事業を計算機にシフトしていき、1982年に“世界で最も売れたパーソナルコンピュータ”である「Commodore 64」を発売した。

 commodore 64 「Commodore 64」(Computer History Museumより)

 トラミエル氏は“大衆のためのコンピュータ”の販売を目標に掲げて過激な低価格路線を推進したが、この方針に反対する幹部らと対立し、1982年にCommodoreを退社した。Commodoreは1994年に倒産した。Commodoreのブランドは現在、2010年に創業のCommodore USAが保有する。同社はCommodore 64のレプリカを販売している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -