ニュース
» 2012年04月11日 07時43分 UPDATE

東芝、4コアのAndroidタブレット「Excite」シリーズを米国で発表

東芝が米国で、Android 4.0+クアッドコアTegra 3搭載の薄型軽量タブレット「Excite」シリーズを、13.3インチ、10.1インチ、7.7インチの3種類で発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 東芝の米国法人であるToshiba America Information Systemsは4月10日(現地時間)、米GoogleのAndroid搭載タブレットの新モデルを「Excite」ブランドで発表した。ディスプレイサイズが13.3インチ、10.1インチ、7.7インチの3種類で、いずれもクアッドコアTegra 3を搭載する。

 東芝は、1サイズですべてのニーズに応えることはできないと考え、3種類のディスプレイサイズをそろえたという。いずれも薄さと軽さが特徴の1つになっており、例えば10.1インチモデルは、9.7インチの第三世代iPadより0.5ミリ薄く、108グラム軽い。

 3モデルとも、筐体はアルミ製でディスプレイはゴリラガラス。プロセッサはNVIDIAのクアッドコアTegra 3。内蔵メモリは1Gバイトで、ストレージは16Gバイト(13.3インチモデルはなし)、32Gバイト、64Gバイト(7.7インチモデルはなし)が用意されている。500万画素と200万画素の2台のカメラを搭載し、32Gバイトまで拡張可能なSDカードスロット(7.7インチ版のみmicroSDカードスロット)、Micro USBとMicro HDMIのポート、オーディオポートを備える。OSは最新のAndroid 4.0(コードネーム:Ice Cream Sandwich)だ。ネットワークはWi-FiとBluetoothをサポートする。

 excite 13 Excite 13

 各機種のサイズ、希望小売価格、発売予定は以下の通り。

Excite 10

  • ディスプレイ:10.1インチ(解像度:1280×800)
  • 厚さ:8.89ミリ
  • 重さ:598.7グラム
  • 希望小売価格:16Gバイト=449.99ドル、32Gバイト=529.99ドル、64Gバイト=649.99ドル
  • 発売予定:2012年5月初旬

Excite 13

  • ディスプレイ:13.3インチ(解像度:1600×900)
  • 厚さ:10.16ミリ
  • 重さ:997.9グラム
  • 希望小売価格:32Gバイト=649.99ドル、64Gバイト=749.99ドル
  • 発売予定:2012年6月初旬

Excite 7.7

  • ディスプレイ:7.7インチ(解像度:1280×800)
  • 厚さ:7.62ミリ
  • 重さ:379.9グラム
  • 希望小売価格:16Gバイト=499.99ドル、32Gバイト=579.99ドル
  • 発売予定:2012年6月初旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -