ニュース
» 2012年04月23日 08時50分 UPDATE

Google、“選択と集中”のためのサービス終了予告第五弾 APIの非推奨ポリシーの変更も

Googleは、“春の大掃除”として、幾つかの古いAPIの非推奨化や特許検索サービスのGoogle検索への統合などを発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月21日(現地時間)、主力事業へのリソース集中のために終了するサービスについて発表した。ラリー・ペイジ氏のCEO就任以来、多数のサービス終了が発表されており、今回はその第五弾になる。

 終了サービスの発表と同時に、「Google App Engine」「Google Cloud Storage」「Google Maps/Earth」「YouTube」の4つのサービスのAPIの非推奨(deprecated)ポリシーの適用が2014年4月から1年に短縮されることも発表になった。また、これらのサービスの非推奨ポリシーを従来よりシンプルに、分かりやすくしたという。

 それ以外の多くのサービスのAPIから非推奨ポリシーが廃止され、幾つかの古いAPIが非推奨になった。具体的なAPIのリストはGoogle Developer Blogを参照のこと。

 今回終了の発表があったサービスは以下の通り。

Patent Search

 2006年12月に公開された、米国内の特許を網羅した特許専用の検索サービス。Google検索の機能強化により、Google検索の特許検索機能で従来の2倍以上高速に検索できるようになったため、Patent Searchは終了するという。現在、Patent SearchのURLはGoogle.comにリダイレクトされる。米国版Google.comでは、検索オプション「Patent」で特許を検索しやすくなっている。近い将来、Google.comに米国以外の特許の検索を含む新機能を追加するという。

Google Flu Vaccine Finder

 2009年の新型インフルエンザ流行時に立ち上げられた、ワクチン提供病院を探すための検索サービス。ボストン小児病院の開発者が立ち上げたHealthMapにバトンタッチするという。

Google Related

 表示したWebサイトに関連するニュースや動画などの情報をページの下に追加する拡張機能。期待したほどの需要がなかったとして数週間後に終了する。既に新規のインストールはできなくなっている。

Google Sync for BlackBerry

 Google Syncは、Microsoft Exchange ActiveSyncを使って、Google Appsのメール、連絡先、カレンダーを携帯端末に同期するサービス。そのBlackBerry向けを6月1日に終了する。終了以降も利用はできるが、ダウンロードできなくなる。Googleは代替サービスとして、「Blackberry Internet Service」か「Google Apps Connector for Blackberry Enterprise Server」を推奨している。

Webアプリ版Google Talk

 モバイルからGoogle Talkを利用したい場合は、Androidではネイティブアプリ版を、それ以外ではIM関連のプロトコルXMPPに対応するアプリでの利用を推奨している。

One Pass

 2011年2月にパブリッシャー向けに公開されたコンテンツ販売・決済サービス。コンテンツの販売形態や販売価格、決済方式を自由にカスタマイズでき、決済はGoogle Checkoutで行う。本稿執筆現在、Webサイトは既に接続できなくなっている。Googleは、今後パートナーパブリッシャー向けに新たなツールを開発していくとしている。

Picasa for Linux

 2006年にGoogle Labsプロジェクトとしてスタートしたが、サポートの継続が困難になったとして終了する。既にダウンロードしたユーザーは利用を続けることは可能だ。

Picasa Web Albums Uploader for MacとPicasa Web Albums Plugin for iPhoto

 既にダウンロードできなくなっている。Googleは、「Picasa 3.9 for Mac」への移行を推奨している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -