ニュース
» 2012年05月02日 07時55分 UPDATE

Twitter、「見つける」タブをよりパーソナライズ

Twitterの「見つける」タブの「最近の話題」に自分がフォローしている人がツイートした話題が優先的に表示され、その話題に関するツイートを表示できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは5月1日(現地時間)、公式Webアプリの「見つける」タブに“ユーザーによりパーソナライズしユーザーにとって意味のある”コンテンツを表示するようにしたと発表した。

 そのために、見つけるタブの「最近の話題」に、ユーザーがフォローしている人やフォローしている人がフォローしている人の興味を反映させたという。アカウントによって「最近の話題」に表示される話題が異なるようになり、直接フォローしている人がその話題についてツイートしている場合は「○○さんがツイート」と、間接的にフォローしている人がツイートしている場合は「同じ興味を持つ人がツイート」と表示される。

 twitter story 話題の下に「○○さんがツイート」と表示されるようになった

 「○○さんがツイート」をクリックするとそのツイートが表示され、「この話題をツイートする」をクリックするとその場でその話題についてツイートできる。

 これにより、自分の仲間内で盛り上がっている話題に乗り遅れることなく会話に参加できるだろう。

 この機能は、数週間かけてデスクトップ版、iOS版、Android版で利用できるようにしていくという。同社は今後さらにパーソナライズを強化していくとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -