ニュース
» 2012年05月02日 17時02分 UPDATE

ソーシャルメディアにも積極的な20代男子「カフェオレ様」って?

美容やファッションへの関心が高い一方、女性には“オレ様”的に男らしく振る舞うという20代男性「カフェオレ様」。新たな男性消費のけん引役になりうるという。

[ITmedia]

 美容アイテムやファッションへの関心が高い一方、女性には“オレ様”的に男らしく振る舞う──若者男性のファッション・美容意識を調べた電通総研の若者問題研究所が、女性的な行動と男性的な性格がブレンドされているという20代男性を「カフェオレ様」と名付けた。当てはまるのは20代男性の約1割だったが、予備軍を含めると4割を占めており、消費やソーシャルメディアでの発信も積極的なことから「新たな男性消費のけん引役となりうる」としている。

photo ニュースリリースより

 カフェオレ様は美容とファッションの両方に対し関心が高い。ヘアワックス、化粧水の利用率は約7割と高く、お気に入りのファッションブランドがある人は7割に上った。男性同士で恋愛トークをする割合も55%と、一般層の30%を上回る。

 一方、女性に対しては積極的にアプローチする派が59.3%、「男は男らしく、女は女らしくあるべき」という回答も66.2%と、一般層をそれぞれ大きく上回っている。仕事では「多少忙しくても出世したい」との回答が7割に上り、4割程度だった一般層に比べ対照的だった。

 スマートフォンユーザーは61.4%(一般層は34.9%)で、面白いことをTwitterやFacebookで発信するのも62.4%(一般層は26.7%)とそれぞれ高い割合だった。7割は「自分の薦めた商品やサービスを友人が使うことがある」と、周囲での影響力も高い。毎月自由に使えるお金は5万938円と、一般層の2万7919円に比べて高かった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -