ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2012年05月04日 06時53分 UPDATE

Samsung、「GALAXY S III」を発表 日本でも今夏にLTE版を発売

Android 4.0スマートフォン「Samsung GALAXY S III」は新プロセッサ「Exynos 4 Quad」を搭載し、ディスプレイは4.8インチ。日本ではLTEモデルがこの夏登場する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは5月3日(現地時間)、ロンドンで開催したイベント「MOBILE UNPACKED 2012」において、次期「GALAXY S」モデルとなる「GALAXY S III」を発表した。Android 4.0(コードネーム:Ice Cream Sandwich)を搭載する。

 3G版を欧州で5月29日に、LTE版を日本、米国、韓国で今夏に発売する。5月29日には、東京を含む10都市で同端末を紹介する「ワールドツアー」を開催する。世界145カ国の296キャリアから発売するという。価格はまだ公表されていない。

 iii 1 Samsung GALAXY S III
 iii 4 Exynos 4 Quad

 GALAXY S IIIはうわさ通りの高機能モデルとして登場した。4月に発表した1.4GHzのARM CORTEX A9ベースの「Exynos 4 Quad」4コアプロセッサを搭載し、ディスプレイは4.8インチ(解像度:1280×720)のSuper AMOLED(スーパー有機EL)。800万画素と190万画素の2台のカメラを搭載し、RAMは1Gバイト、内蔵ストレージは16Gバイト、32Gバイト、64Gバイト(準備中)の3モデルがあり、いずれもmicroSDスロットを備える(64Gバイトまで拡張可能)。ネットワークは3G(HSPA+)と4G(LTE)、Wi-Fi、Bluetooth 4.0、NFCに対応する。

 サイズは136.6×70.6×8.6ミリで重さは133グラム。バッテリー容量は2100mAh。発表された仕様は3G版のもので、LTE版では変更の可能性もある。本体は青(Pebble Blue)と白(Marble White)の2色だ。

 iii 2
 iii 3 S Voice

 新機能としては、米AppleのSiriのような音声機能「S Voice」を搭載する。楽曲を指定しての音楽再生、音量調整、テキストメッセージやメールの送信、写真撮影、アラームのスヌーズなどを音声で命令できる。

 また、NFCによる「S Beam」で、端末同士を重ねることでコンテンツの転送ができる。例えば1Gバイトの映画なら3分で、10Mバイトの音楽なら2秒で転送できるという。

 ロンドンで開催された発表イベントの模様は特設ページで視聴できる(約1時間25分)。製品の詳しい仕様(英語)と写真はSamsungのページで参照できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.