ニュース
» 2012年05月09日 13時15分 UPDATE

Google、Gmailの受信ボックスからGoogle+へのコメント投稿を可能に

Google+のアクティビティ通知メールをGmailで受信したら、そのメールから直接コメント投稿や「+1」の追加ができるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは5月8日(現地時間)、Google+とGmailの連係を強化し、Gmailで受信するGoogle+のアクティビティ通知メールから直接Google+にコメントを返せるようにしたと発表した。向こう1週間で全ユーザーがこの機能を利用できるようになるという。

 Google+には、以前から多様なアクティビティをGmailで通知する機能があったが、これまでは通知がくるだけで、例えばGoogle+のサークル内の友達が投稿したという通知がきても、その投稿にコメントするにはGoogle+を開く必要があった。

 今回のアップデートで、Gmailに来た通知メールを開けば、そのメール内からコメントを投稿したり通知対象のアクティビティに対して+1を付けることができるようになった。また、これまでは1つの投稿に対するコメントが追加されるたびに個別の通知がきていたのが、通知メールがアップデートされることでまとめて表示されるようになった。

 gplus 通知メール内でスレッドになっており、メールにコメントを入力することでコメントを付けられる

 通知メールからのコメント投稿は、デスクトップだけでなく、Android、iOS、BlackBerry、標準的なPOP/IMAPクライアントからも可能という。ただし、これらでは通知メールのアップデートはされない。

 mobile

 通知メールはデフォルトで受信できるようになっている。Google+の設定の「通知を受信する」で通知を受けたいアクティビティを選択できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -