ニュース
» 2012年05月17日 16時15分 UPDATE

Google、GmailのGoogle+との連係を強化 検索結果にプロフィールを表示

Gmailでユーザー名を検索すると、そのユーザーと送受信したメールとともに、ユーザープロフィールが表示され、すぐにメールやチャットを開始できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは5月17日(現地時間)、Gmailの検索機能と、Google+との連係を強化したと発表した。Gmailの受信トレイページでユーザーを検索すると、そのユーザーと送受信したメールに加え、連絡先に登録してあるユーザーのプロフィール画像や連絡先情報(メールアドレスや電話番号など)が表示される。

 表示されたメールアドレスをクリックすれば新規メール作成が、チャットアイコンやビデオチャットアイコンをクリックすればチャットを開始できる。

 gmail 1

 Google+を利用していて、サークルへのユーザーの追加とGmailの連絡先の連係を有効にしている場合は、Google+のプロフィール情報もこの検索結果に表示される。検索したユーザーをまだサークルに追加していない場合は、サークルに追加するためのボタンも表示される。

 また、ラベル欄の「サークル」で任意のサークルをクリックすると表示されるスレッドの上に、そのサークルに入っているユーザーのプロフィール画像が表示される。これらの画像をクリックすると、そのユーザー個人の検索結果を表示できる。

 gmail 2

 検索をサークルで絞り込むこともできるようになった。検索枠に「circle:<サークル名>」と入力すると、そのサークルに入っているユーザーの情報が表示される。circle:まで入力すると、登録してあるサークル名が候補としてインクリメンタルに表示される。

 gmail 3

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -