ニュース
» 2012年05月17日 19時42分 UPDATE

料理写真を共有できる「miil」運営会社が2億4000万円調達

料理の写真を共有できるアプリ「miil」の運営会社が総額2億4000万円を調達。サービス開発などに活用していく。

[ITmedia]
photo

 料理の写真を共有できるiPhoneアプリ「miil」(ミイル)を運営するFrogAppsは5月17日、総額2億4000万円の第三者割当増資を実施したと発表した。

 リード・キャピタル・マネジメントのファンドと、電通のデジタル持ち株会社・電通デジタルホールディングスが引き受けた。同社にはサイバーエージェント・ベンチャーズも既に出資している。

 調達資金はサービス拡充やマーケティングに活用し、「外食や自作の食事など、全ての食を網羅した一大プラットフォームの構築を目指す」としている。今後、Android版や海外向けリリースも計画している。

 同アプリは昨年10月にリリース。日々の料理の写真を投稿して共有するコンセプトで、写真に好意を示す「食べたい!」ボタンはこれまでに約250万回押されたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -