ニュース
» 2012年05月21日 19時40分 UPDATE

太陽に月、地球に影 人工衛星がとらえた日食写真、JAXAが公開

5月21日朝の日食で、月が太陽を隠し、地球に影を落とした様子を人工衛星がとらえた。

[ITmedia]
photo ひのでが撮影した最大食(日本時間21日午前6時41分)

 5月21日朝に日本国内で観測された金環日食。月が太陽を隠し、地球に影を落とした様子を人工衛星がとらえ、写真を宇宙航空研究開発機構(JAXA)が公開した。

 太陽観測衛星「ひので」は、燃える太陽の前を黒い月が通過していく様子をX線望遠鏡で連続撮影。衛星からは金環食ではなく部分食となったが、サイトでは日食連続撮影写真によるムービーを公開しており、月が太陽の前を横切っていく様子がよく分かる。

 準天頂衛星「みちびき」のモニターカメラは、日食中に日本列島が月の影に入っている様子を高度3万7000キロから撮影。青い地球に月の影が落ちている。

photo みちびきが撮影した月の影=ニュースリリースより

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -