ニュース
» 2012年05月25日 11時00分 UPDATE

新連載・企業広報の「隠れ家でちょっと一息」:金曜夜のおいしいお酒で「来週も頑張ろう!」 サイバーエージェント・坂下由貴子さん (1/2)

「熱っぽい人でありたい」と語るサイバーエージェントの坂下さんは、日々の仕事に対しても全力でぶつかっていく。そんな彼女のリフレッシュ方法とは――。

[聞き手:編集部,ITmedia]

連載「隠れ家でちょっと一息」のバックナンバーもチェック!


 移り変わりの激しいIT業界で働く企業広報の担当者たち。日ごろはパワフルに仕事をこなす彼らだが、いったんオフィスを離れたときに見せる“素顔”はどのようなものなのだろうか。

サイバーエージェント アメーバ事業本部 マーケティング・プロモーションDiv 広報グループ 広報ディレクターの坂下由貴子さん サイバーエージェント アメーバ事業本部 マーケティング・プロモーションDiv 広報グループ 広報ディレクターの坂下由貴子さん

 本連載では、各社の広報担当者がひいきにするお店を舞台に、仕事の現場では見ることのできない一面を紹介していく。

 トップバッターとして登場するのは、日本のインターネット企業において、いまや押しも押されもせぬ存在となったサイバーエージェントで広報を担当する坂下由貴子さん。2007年に入社してすぐに広報・IR室に配属されたのち、社内広報や子会社の主力サービスのPRなどを経て、2009年から「アメーバブログ」や「アメーバピグ」といった同社の主力サービスを提供しているアメーバ事業部の広報を務めている。

 サイバーエージェントに入社した理由は、「21世紀を代表するブランドを自分たちの手で作りたいと思ったから」。元々、学生時代から企業のブランディングに興味があった坂下さんは、就職活動を通じて同社に出会い、セミナーの場で「一流の会社に入るより、一流の会社を作る人の方がすごい」と語った社員の言葉に感銘を受けたのだという。

 初志貫徹――。今ではAmebaのPR活動に大きく貢献している広報ウーマンの坂下さんに、仕事感やオフタイムの過ごし方などを伺った。

楽しむために成果は必須

――普段のワークスタイルを教えてください。

 毎朝9時半に出社しています。オフィスの席に着いてPCを立ち上げ、メールチェックをしている間に、簡単な朝食をとります。

 自宅では、起きたらお茶を入れて目を覚まします。一息ついてから、大好きな音楽や映画(クリスティーナ・アギレラ主演の「バーレスク」がお気に入り!)を流し、気分を高めて身支度をします。

 オフィスでの仕事は、他部署へのサービスヒアリングや、新サービスの情報共有、PRネタ創出のための企画会議など、ミーティングの時間が多いですね。現在、スマートフォン事業において新サービスのラッシュを控えているので、そのための打ち合わせも各担当者と行っています。間もなく全貌をご覧いただけるのでお楽しみに!

 普段の退社時間は21時ごろですね。夜ごはんも会社で食べることがしばしばです。

――働く上で心掛けていることはありますか。

 社長をはじめ、役員・幹部陣のソーシャルメディアでの情報発信などをチェックするなど、会社として目指すべき方向のキャッチアップを意識しています。月に1度の社長とのミーティングは、会社として今打ち出すべきことを改めて確認できる良い機会です。会社が今どこに向かおうとしているのか、そのために、今自分ができることは何かを考え、最大限貢献できる成果を出せるよう意識しています。仕事も何でも全力で楽しみたいので、楽しむためには、成果は必須です。

金曜はお酒を飲んでオン/オフを切り替え

――週末などのオフタイムは何をしていますか。

 最近はテニスです。学生時代にサークル活動で少しだけかじったテニスを、旅行先で久しぶりにやってみたら面白くて。社会人になってからほとんどスポーツをしていなかったので、身体を動かすことを渇望しています。

 先日、有明のテニスコートで練習したら、周りが上手すぎて少々へこみました。けれど、やるからには楽しみたいので、絶対に上達したい。夏ごろまでには、強烈なストロークを打てるように頑張りたいです。

 そのほか、大学時代の友人や会社の同僚たちと、新しくできたお店や気になるスポットに行ったり、自宅にいるときは、読書したり、平日に録画しておいたニュース番組をチェックしたりします。

 長野の実家にもよく帰ります。飼っている愛犬(アン)と遊んだり、両親とゆっくり話したり。ちなみに、長野は土地がたくさんあるので、思い切りテニスの練習ができるのがありがたいです。

――今回のこのお店も友人たちとのレストラン巡りで?

 このクッチーナボーナイタリアーナノック(KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA)は、尊敬する広報の先輩に連れてきてもらったのが最初でした。昨年12月にオープンしたばかりなのですが、既に何度も足を運んでいます。主に、同僚の女子や女友達など気の置けない仲間たちと利用しています。

 いろいろな料理にふんだんに使われている野菜がとてもおいしいのと、素敵な店長やスタッフの方々がいつも温かく迎えてくれるのが魅力です。

 お薦めの料理は、「マスカルポーネの炭焼きレーズンパネパンナ」です。マスカルポーネとゴルゴンゾーラチーズをパンにディップして食べるのですが、甘いものが好きな人は必ず気に入ると思います。私は毎回オーダーしています。

――疲れたときなどのリフレッシュ方法は何ですか。

 仕事モードをリセットし、オン/オフの切り替えをするために、金曜日の夜はおいしいお酒をたくさん飲むこと! 仕事で悩んだり落ち込んだりすることもありますが、それを翌週に持ち越さないようにしています。飲んで騒げば大抵のことは些細なことだと、気持ちを切り替えられます。「さあ、また来週も仕事を頑張ろう!」という気持ちになれます。いつも付き合ってくれる友人たちには本当に感謝です。

sakashita03.jpg
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -