ニュース
» 2012年06月12日 10時43分 UPDATE

Mac版Google Chromeが“OS X Mountain Lionに備える”アップデート

Google ChromeのMac版がバージョン19.0.1084.56にマイナーアップデートされ、Flash Playerの新版を搭載した他、「OS X Mountain Lionへの移行をサポートするための修正」が加えられた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米GoogleはWebブラウザ「Google Chrome」の安定版をバージョン19.0.1084.56にマイナーアップデートした。Windows、Linux、Chrome OS版は6月8日(現地時間)に、Mac版は11日に公開された。

 このアップデートでAdobe Flash Playerのバージョン11.3が搭載された。Windows、Linux、Chrome OS版はそれ以外は安定性に関する修正のみ。

 Mac版については「OS X Mountain Lionへの移行をサポートするための修正を加えた」という。

 なお、AdobeはMac版Flash PlayerにApple Developer IDの署名を入れることにより、Mac OS X Mountain Lionから導入される不正アプリケーション検出機能の「Gatekeeper」に阻まれることなく、Flash Playerをインストールできるようにしたとしている。

 米Appleは同日、次期OSであるOS X Mountain Lionを7月にリリースすると発表した

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -