ニュース
» 2012年06月18日 11時08分 UPDATE

Google+のハングアウトでYouTube再生リストの共同制作が可能に

Google+のビデオチャットでYouTube動画をメンバー同士で再生しながら、再生リストを作成できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは6月14日(現地時間)、Google+のビデオチャット機能「ハングアウト」にYouTubeアプリを追加した。ハングアウトに参加したメンバー全員でYouTube動画を検索・再生し、YouTubeの「再生リスト」を作成できる。

 YouTubeの再生リストは、YouTubeアカウントユーザーが、気に入った動画をテーマ別に自動再生するための機能。YouTubeプレーヤーの下にある「追加先」ボタンをクリックすることで動画を再生リストに登録できる。従来は動画を1本ずつ追加していく必要があったが、ハングアウトのYouTubeアプリでは、テーマ別に表示された複数の候補動画を手軽に再生リストに追加できる。

 ハングアウト画面上部に追加されたYouTubeボタンをクリックすると、画面右側に「再生リストに動画を追加」というボタンが表示され、これをクリックするとYouTube内を検索するためのダイアログが表示される。例えば「猫」などと入力すれば、猫関連のYouTube動画がリストアップされ、候補の右にある「+」をクリックするとハングアウトの中心画面でその動画の再生が始まり、再生リストに追加される。

 youtube ハングアウト内でYouTube動画を検索できる

 ハングアウトに参加したメンバー全員が動画を追加したり、リストの順番を編集したり、削除したりできる。ハングアウト上で制作した再生リストは、「再生リストを保存」でハングアウト主催者のYouTubeアカウントに保存できる。

 youtube 2 再生リストに名称と説明を付けて保存。非公開設定にもできる

 ハングアウトでは既にGoogle Docsの共同編集や写真の共有が可能だ。また、5月にはUstreamのようなストリーミング機能「On Air」が一般ユーザーに公開されている。On Airでストリーミングした動画は保存してYouTubeチャンネルで公開することもできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -