ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2012年06月19日 14時40分 UPDATE

米Yahoo!、Google幹部を収益責任者として引き抜き

米Yahoo!が、Googleに買収されたAdmeldのCEO、マイケル・バレット氏を広告・営業の責任者として引き抜いた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Yahoo!は6月18日(現地時間)、米Google幹部のマイケル・バレット氏を最高収益責任者(CRO)として迎えると発表した。バレット氏は7月にYahoo!入りし、同社の広告収益および営業の責任者として、ロス・レビンソン暫定CEOの直属になる。

 barrett マイケル・バレット氏

 バレット氏は米Meredeth Publishing、米Disney、米Yahoo!のGeoCities、米AOLなどを経て米Fox Interactive Mediaに入り、FoxでCROを務めた。このとき、レビンソン氏と同僚だった。Foxの後、ディスプレイ広告管理ツールの米Admeldに参加してCEOを務め、2011年6月に同社をGoogleが買収した際、Google入りした。

 レビンソン氏は発表文で、「マイケル・バレット氏はメディア技術業界で最も成功した影響力の強い重要人物の1人と見なされている。彼の業界での豊富な経験と人脈が、Yahoo!の業界での地位向上に役立つと確信している」と語った。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.