ニュース
» 2012年06月20日 15時24分 UPDATE

Google、YouTube動画変換ダウンロードサイトをブロック

YouTubeから「サービスを停止しなければ訴える」という書簡を受け取り、アクセスをブロックされたとして、動画をMP3ファイルに変換してダウンロードするサービスを提供するYouTube mp3がユーザーに助けを求めている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeの動画をMP3ファイルに変換ダウンロードするサービスを提供するドイツのYouTube mp3は6月19日(現地時間)、GoogleがYouTubeへの同サービスのアクセスをブロックし、YouTubeの弁護士ハリス・コーヘン氏の署名のある「サービスを停止しなければ訴える」という書簡を送ってきたと公式ブログで明らかにした。

 YouTube mp3は、ページのURL入力枠にYouTube動画のURLを入力してボタンをクリックすると、動画をMP3の音声ファイルに変換し、ダウンロードできるようにするサービス。Webサイトに創業年は明記されていないが、2010年にはサービスを提供している。公式ブログによると、世界中の約2億人のユーザーが同サービスを利用しているという。

 youtube YouTube mp3のサービスページ。YouTubeから遮断されているため、エラーが表示されているが、本来はURLを入力して「Convert Video」をクリックすればMP3ファイル変換→ダウンロードが可能

 YouTube mp3はYouTubeに対し、サービス停止を拒否し、話し合いを求めているという。「われわれのサービスは合法だ。ドイツの法廷はオンラインレコーディングはテレビ番組のビデオ録画と同じだとしている」と主張する。同サービスの利用規約には「このサービスで変換したファイルを再配布しない」「このサービスを他者の著作権侵害に利用しない」という条項が記されている。

 YouTube mp3はユーザーに対し、コーヘン氏あるいはYouTubeの公式アドレスに請願メールを送ったり、自分のFacebookやブログでこの件を広めるよう求めている。「もしあなたがラリー・ペイジかサーゲイ・ブリンなら、連絡をください」とも。

 Googleは音楽レーベルをはじめとする各種著作権保有団体からYouTubeでのユーザーの音楽利用で再三提訴されており、ドイツの裁判所からは著作権保護機能の追加を命じられている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -