ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2012年06月26日 21時14分 UPDATE

JAL、国際線で機内無線LANサービス ANAも来夏から

JALが国際線で無線LANによるネット接続サービスを7月にスタート。ANAも13年夏から導入。

[ITmedia]

 日本航空(JAL)は、国際線機内で無線LANによるネット接続サービスを7月に始める。全日本空輸(ANA)も2013年夏から国際線で利用できるようにする。

 JAkは「JAL SKY Wi-Fi」を7月15日からニューヨーク線に導入し、8月以降、シカゴ線、ロサンゼルス線などで順次開始する。対象はボーイング777-300型機の全クラス。料金は1時間まで11.95ドル、24時間まで21.95ドルで、クレジットカード決済のみ。

 ANAは来年夏から無線LANによるネット接続サービスを開始。ボーイング777-300ER/767-300ERで運航する国際線で有料で提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.