ニュース
» 2012年07月05日 07時38分 UPDATE

米国で販売差し止めの「GALAXY Nexus」、Google Playで“Coming Soon”に

GoogleとSamsungは、問題になっているSiri関連の特許侵害を回避するためにソフトウェアアップデートを準備中という。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米連邦地裁が6月29日(現地時間)に販売差し止めの仮処分を命じた韓国Samsung Electronics製スマートフォン「GALAXY Nexus」が、米Googleのオンラインストアから購入できなくなり、「Coming Soon」と表示されている。米All Things D他、複数のメディアが伝えた。

 Samsungの米国のWebサイトでもGALAXY Nexusのページが「Page Not Found」になっている。

 Samsungは販売差し止め延期を請求したが、3日に却下された。この差し止め命令は、米AppleによるGALAXY Nexusが同社の4つの特許を侵害しているとの申し立てを認めてのものだ。特許問題をテーマにしている米ブログFOSS PATENTSによると、仮処分を命じた連邦地裁のルーシー・コー判事は、4つの特許のうちSiriに関連するユニバーサル検索の特許を問題にしたという。

 All Things Dによると、GoogleとSamsungはこの問題を解消する目的でソフトウェアの修正を準備中という。The Next Webは、このアップデートによってGALAXY Nexusのホーム画面にある検索機能と音声検索での検索対象がWebのみになり、端末内の検索ができなくなるとしている。

 Samsungは2011年10月にGALAXY Nexusを発表した際、GALAXY NexusはAppleからの訴訟を回避するよう設計したと語っていた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -