ニュース
» 2012年07月27日 15時15分 UPDATE

Facebook、Webサイト内コンテンツ推奨プラグイン「Recommendation Bar」を発表

ページ右下にポップアップするコンテンツお勧めバーのクリックスルー率は、従来の「おすすめ」ボックスの約3倍だという。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは7月26日(現地時間)、新ソーシャルプラグイン「Recommendation Bar」を発表した。

 ソーシャルプラグインには「いいね!」ボタンやアクティビティフィードなどがあり、Webオーナーは自分のWebサイトにソーシャルプラグインをインストールすることでWebサイトにFacebook機能を追加できる。こうしたプラグインにより、FacebookとWebサイトの両方のトラフィックを増加させることができる。

 Recommendation Barは、読者が表示したコンテンツページの右下に表示され、クリックするとポップアップして表示しているコンテンツと関連性の高いWebサイト内の他のコンテンツをレコメンド(お勧め)する。このお勧めには、Facebookの他のソーシャルツールと同様に、ユーザーの友達の誰がお勧めしているかも表示される。

 recommend 1 英メディアMirrorに設置されたRecommenation Bar(右下)
 recommend 2 バーの四角いアイコンをクリックするとお勧め記事へのリンクがポップアップする

 Recommendation Barの「いいね!」は、一般の「いいね!」ボタンと同様に、表示しているコンテンツに対するもの。クリックするとFacebookのタイムライン上に反映される。

 Facebookによると、早期テストでのRecommendation Barからのクリックスルー率は、従来の「おすすめ」ソーシャルプラグインの約3倍だったという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -