ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2012年07月31日 14時01分 UPDATE

bitly、Twitterの「トレンド」のような「realtime」をスタート

「realtime」は、世界中のユーザーがbitlyで短縮したURLのデータに基づいて、リアルタイムで関心を持たれているコンテンツのランキングをチェックするサービスだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 短縮URLサービスの米bitlyは7月27日(現地時間)、ネット上で注目を集めている話題をリアルタイムでチェックできる「realtime」を実験的サービスとしてスタートした。

 bitlyでユーザーが短縮したURLとそれがクリックされた情報データを基にしており、世界でアクセスされたコンテンツのランキングをリアルタイムで表示する。

 ランキングはキーワード、テーマ、SNS、国、ドメイン、言語でフィルタリングできる。例えば下の画像は、米国内で「Olympic(オリンピック)」というキーワードに関連するコンテンツを英語でフィルターしたものだ。

 realtime 1 トップのコンテンツは1分間に30.4回クリックされた

 各コンテンツの「i」アイコンをクリックすると、そのコンテンツのクリック数の推移やオーディエンスの分布が表示される。

 realtime 2 コンテンツの詳細

 このサービスを利用するには、Facebook、Twitter、bitlyのいずれかのアカウントでログインする必要がある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.