ニュース
» 2012年07月31日 14時23分 UPDATE

ハリー・ポッター日本語版電子書籍、EPUB3で発売 ソニーとポッターモア

ハリー・ポッター日本語版電子書籍がEPUB3で発売。著者のJ.K.ローリング氏が運営するポッターモアとソニーが提携し、サイトをオープンした。

[ITmedia]
画像 ポッターモア日本語版

 ソニーは7月31日、人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの電子書籍を販売する「ポッターモアショップ」日本語版がオープンしたと発表した。著者のJ.K.ローリング氏が運営するポッターモアと同社が提携して展開。シリーズ全7巻の日本語版電子書籍を、EPUB3で購入できる。

 1〜3巻を1冊900円、4〜7巻を各1300円、全7冊セットで7110円で販売。Sony Readerやkobo Touch、Xperia、Galaxy Nexusなど、EPUB3に対応した端末で読める。

 ローリング氏が運営するポッターモアは、電子書籍などを販売するショップと、ハリー・ポッターの世界をWebで体験できる「ポッターモアエクスペリエンス」の2本立てで、英語、フランス語、イタリア語など5カ国語で展開済み。作品のライセンスを握った作家が、出版社を通さず作品を独占販売する形態として話題になっている。

 日本ではまずショップからスタートしたが、ポッターモアエクスペリエンスも今後、公開予定だ。ハリー・ポッターシリーズの物語に加え、J.K.ローリング氏の書きおろしコンテンツや、作品のファン同士が交流できる場などを提供する計画だ。

 ソニーは、「プレイステーション 3」向け周辺機器「ワンダーブック」を使ったソフトをローリング氏と共同開発するなど、電子書籍やWebサイト、ゲーム展開などでポッターモアと提携している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -