ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2012年08月01日 17時03分 UPDATE

「一方的に作られているCMに満足ですか?」 西友、ユーザー投票で作る「民意反映型コマーシャル」

CMの登場人物やストーリーをユーザー投票で決める「民意反映型コマーシャル」を西友が企画した。

[ITmedia]

 「あなたは、一方的に作られているCMに満足ですか?」――西友は8月1日、テレビCMの登場人物やストーリーをユーザー投票で決める「民意反映型コマーシャル SEIYUソーシャルCM」の投票受け付けをWebサイトで始めた。投票は14日までで、放送(地上波)は9月中旬。結果はユーザー次第だが「どんなストーリーでも必ず放送する」という。


画像
画像 登場人物と舞台、状況、“下げる”ものをそれぞれ選んで投票する

 ユーザーは、登場人物と舞台、状況、“下げる”ものをそれぞれ選ぶ。登場人物は主婦や力士、エスパーなど5人、舞台はラーメン屋や波止場、採石場、床屋など10カ所、状況は食事中、散髪中、あやしい取引中など10場面、下げるものは、はいているもの、ファスナー、戦闘能力、値段など10パターンから選べる。下げるもののシーンでは、値下げを擬人化したキャラクター「サゲイスト」が登場する。

 同社は、商品の価格を下げるイメージをアピールするマーケティング活動を続けており、Twitterで値下げしてほしい商品を募る「サゲリク」などを実施している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.