ニュース
» 2012年08月01日 19時58分 UPDATE

コミケカタログにWeb版登場 12年冬コミから

今年の冬コミから、コミケのカタログにWeb版が加わる。冊子・DVD-ROM版よりもリアルタイムな情報提供が可能になりそうだ。

[ITmedia]

 コミックマーケット準備会は、コミックマーケット(コミケ)のWeb版カタログの公開を今年12月の「コミックマーケット83」からβ版として始める。従来の冊子版、DVD-ROM版よりリアルタイムでインタラクティブな情報提供・収集が可能になりそうだ。

photo 館内マップ上にサークルカットを表示する機能の開発中イメージ

 サークル検索機能やサークルカットのスペース番号順一覧に加え、館内マップのサークルスペース上にサークルカットを表示する機能も備える。お気に入りサークルを色分けして登録・管理できるチェックリスト機能(ROM版と連携)のほか、サークルがカット以外のPR用画像やpixivで公開した画像を登録することも可能になるようだ。

 まずβ版として11月上旬に公開する予定。β版のため、利用できるのは「サークル情報登録システム」を利用したサークル申込責任者と、後日募集するテスト参加者になる。来年の夏コミ(C84)向けに、企業ブースパンフレットなどを盛り込んだ正式版をリリースする計画だ。

 8月に開かれる夏コミのサークル参加申し込み締め切りは半年前の2月で、申し込み時と参加時ではサークルの予定が変わることもしばしば。カタログにはコミケ参加の注意事項やサークルの配置図などが掲載されており、これまで冊子版とDVD-ROM版を販売しているが、「発売時期や情報の鮮度など、手に取れる“もの”であるが故の弱い部分が否定できない」(準備会)という面もあった。

 Web版は冊子版・ROM版の短所を補完し、「サークルの情報を早く知りたい/知らせたい、サークル申込時に考えていた予定ではなく、いま実際に描いている作品を知りたい/知らせたい」といった一般参加者・サークル参加者の要望に応え、「単なるカタログにとどまらず、コミックマーケットにおける情報の結節点としてのサービスを目指していきたい」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -