ニュース
» 2012年08月03日 19時31分 UPDATE

「実はちょっと泣いた」 苦境のシャープ公式Twitterアカウントに声援も

苦境に陥っているシャープの公式Twitterアカウントが率直な思いをツイートし、Twitterユーザーから「中の人がんばれ」といった声援が飛んでいる。

[ITmedia]
photo シャープ公式アカウント「@SHARP_JP」

 業績の悪化で苦境に陥っているシャープの公式Twitterアカウントが率直な思いをツイートし、Twitterユーザーから「中の人がんばれ」といった声援が飛んでいる。

 2012年度の最終赤字が当初予想の300億円から2500億円に悪化する見通しを公表した2日夜、同社の公式アカウント「@SHARP_JP」は「(´-`).。oO( きょうは眠れるかな…)」と顔文字付きでつぶやいた。

 3日になって「(-_ゞゴシゴシ いろいろ…がんばります」「(´-`).。oO( きょうはツイートしにくいな)」とツイート。この日は株価が一時ストップ安になるなど厳しい1日だったが、率直なつぶやきに対しTwitter民からは声援や同情の声が投稿された。フォロワーも増えたようで、@SHARP_JPはこの日夕方、「(´-`).。oO(こんな日にフォロワー数2000越えた…けど、ありがとうございます、ほんとうに)」「(´-`).。oO(実はちょっと泣いた)」というツイートで応えた。

 1日には同社のGALAPAGOSの公式アカウント「@SharpGalapagos」が、渦中の楽天koboについて「中の人の心労は十二分に理解するので、心折れない様に頑張って欲しいと思っています」とツイートし、@SHARP_JPがこれに「もうみんないろいろ…がんばりましょう!」と応じる一幕もあった。

 @SharpGalapagosも「鈴木聡美選手の素敵な笑顔に、メダルは映えますね。実況が「鈴木!ソニ、鈴木!ソニ(ソミ)」と連呼しているの聞いて『鈴木先生』を思い出した私は職業病?私だけじゃないですよね?ね?『鈴木先生』全巻配信中!」──など、人間味あるツイートを日々投稿している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -