ニュース
» 2012年08月06日 08時33分 UPDATE

Google、サービス終了予告第7弾――公式ブログも整理統合

Googleの今回の“大掃除”では、「Google Apps for Teams」「Google Listen」「Google Video for Business」の終了が発表された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは8月4日(現地時間)、主力事業へのリソース集中のために終了するサービスについて発表した。ラリー・ペイジ氏のCEO就任以来、多数のサービス終了が発表されており、7回目になる今回は3つのサービスが対象になった。

「Google Apps for Teams」

 2008年2月に「Google Apps Team Edition」としてスタートしたこのサービスは、同じ組織に属するメンバー同士で簡単にチームを作成し、文書やカレンダーの共有やチャットができる無料版のGoogle Apps。“期待したほどユーザーの役に立っていない”と判断し、終了することにしたという。

 2012年9月4日に現行のGoogle Apps for Teamsのアカウントを一般アカウントに変換し、サービスを終了する。

ポッドキャスト検索アプリ「Google Listen」

 2009年8月にGoogle Labsからリリースしたポッドキャスト検索アプリ「Google Listen」は、米国でのみ提供されていた。現在はアプリストア「Google Play」でさまざまなポッドキャストアプリが提供されているので、Google Listenを終了するという。

 2012年11月1日にサービスを終了する。

 listen

「Google Video for Business」

 「Google Video for Business」は、2008年9月にGoogle Apps Premier Editionの機能として追加された、企業内で自由にビデオをアップロードし、安全に共有する“ビジネス向けYouTube”のようなサービス。

 現在アップロードされているビデオは、今秋に「Google Drive」に移行する。移行作業はGoogleが行い、この分の容量はGoogle Driveの使用容量にはカウントしない。

公式ブログの整理統合

 Googleは各種サービスや製品の発表に公式ブログを使うことが多い。現在、事業部や開発チームなどにより、150以上の公式ブログが運営されているが、これらのうちほとんど更新されていないものや他のブログと重複するブログを閉鎖する。

 blogs Googleには現在、150以上の公式ブログがある

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -