ニュース
» 2012年08月16日 07時31分 UPDATE

Samsung、「GALAXY Note 10.1」を米国で発売 16GバイトのWi-Fiモデルが500ドル

専用タッチペン付きのタブレット「GALAXY Note 10.1」のWi-Fiモデルが米国で発売された。16Gバイトが499.99ドル、32Gバイトが549.99ドルだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは8月16日(現地時間)、スタイラス付きタブレット「GALAXY Note 10.1」のWi-Fiモデルを米国で発売した。

 価格は、16Gバイトモデルが499.99ドル、32Gバイトモデルが549.99ドル。色は濃い灰色(Deep Grey)と白の2色。

 note GALAXY Note 10.1

 GALAXY Note 10.1は、Samsungが“新しいカテゴリーの製品”と位置付ける大画面(5.3インチ)スマートフォン「GALAXY Note」と同様に筆圧感知にも対応した手書き入力が可能で、専用のタッチペンが付属するのが特徴だ(スペック詳細は6日の発表の記事)。

 note 2 Androidは4.0搭載で、年内に4.1にアップデートする見込みだ

 6日の発表ではWi-Fi+3Gモデルも紹介されたが、まずはWi-Fiモデルのみが発売になった。

 GALAXY NoteはNTTドコモが販売しているが、GALAXY Note 10.1が日本で発売されるかどうかはまだ発表されていない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -