ニュース
» 2012年08月27日 08時13分 UPDATE

Evernote、モレスキンと共同でiOSのページカメラ対応ノートを開発 10月発売へ

Evernoteが、高級ビジネス手帳で人気のMoleskineと提携し、iOSアプリの新機能「ページカメラ」に対応する「Evernote スマートノートブック by Moleskine」を開発した。10月1日の発売に向けて、予約受付中だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Evernoteは8月24日(現地時間)、伊Moleskineと共同で、EvernoteのiOSアプリと連係させて使えるノートブック「Evernote スマートノートブック by Moleskine」を発表した。ポケットサイズ(9×14センチ、2205円)とラージサイズ(13x21センチ、3150円)を10月1日に発売する予定で、Moleskineの専用ページで予約できる。

 moleskine 1 予約ページ

 Evernoteのアプリには文字列を含む画像をアップロードするとサーバ側でOCR処理でテキスト化する機能があるが、iOSアプリの8月24日のアップデート(バージョン4.4)で、この機能が強化されて「ページカメラ」機能となった。この機能は紙のページ撮影用に設計されており、手描き文字も検索できるようコントラスト・陰影を修正する他、スマートノートブックに最適化された。具体的には、スマートノートブックのページをiOS搭載端末のカメラで撮影すると傾きが補正され、スマートノートブックに付属するステッカーを貼ったページの写真は自動的にタグ付される。

 moleskine 2 撮影したページは傾きが補正され、ステッカーが貼ってあればタグ付もされる
 moleskine 3 付属のステッカーはカバー裏のポケットに収納

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -