ITmedia NEWS > ベンチャー人 >
ニュース
» 2012年08月28日 15時12分 UPDATE

「スマホでゲーマーに戻ろう」――朝晩2回で遊べる本格RPG「エルダーサイン」

スマートフォン向けRPG「エルダーサイン」は、朝晩2回だけ、次の移動先をセットしておくだけで楽しめる。本格RPGが好きなゲーマーにも満足してもらえるような世界観やストーリー、やりこみ要素を用意した。

[ITmedia]

 ゲームベンチャーのミラクルポジティブは、スマートフォンのWebブラウザで遊ぶオンラインRPG「エルダーサイン」(iPhone、Android向け)の配信を、8月28日に始めた。朝晩2回だけ、次の移動先をセットしておくだけで楽しめる「時限更新型」のオンラインRPG。本格RPGが好きなゲーマーにも満足してもらえるよう、世界観やストーリーに凝り、やりこみ要素を用意した。基本プレイ無料のアイテム課金制。


画像 (C)2012 Lindwurm/MiraclePositive (C)Winds/Skyarch/AtticArcade
画像

 クエストを進め、カードバトルを行うミッションクリア型カードゲーム。クトゥルフ神話をベースにした世界観で、ファンタジー小説のようなストーリーを楽しめる。戦闘には、属性や状態異常、隊列や射程といった細かい設定を盛り込み、コアゲーマーに満足してもらえるよう工夫。戦闘シーンはHTML5とJavaScriptで制作。精細なアニメーションがなめらかに動き、プレイを早送りしたりターンを飛ばすこともできる。ユーザー同士で戦う「ランクマッチ」や、ユーザー同士でユニオンを組み、ほかのユニオンやボスと戦う機能も用意した。

 「スマートフォン人口が拡大し、旧来のカジュアルゲームだけでなく、本格的なRPGへの需要も高まってきた」と、同社の加藤拓社長は言う。エルダーサインは、ゲーマーにも満足してもらえるようストーリーやイラストに凝り、竹浪秀行さんや仲井さとしさんなど人気デザイナーを起用。開発はスクウェア・エニックスの携帯電話向けオンラインRPG「エルアーク」などを手がけたリンドブルムが手がけ、約1年半かけて作りこんできた。

 プレイは1日2回で良いという気軽さと、ち密に組み立てたストーリーやカード合成、バトルなどのやりこみ要素を融合することで、過去にゲームが好きだったが、忙しくてゲームを離れた元ゲーマーなどを取り込む狙い。10万人の利用を目指す。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.