ニュース
» 2012年08月29日 17時39分 UPDATE

勝手に作った“AKBライター”販売の男逮捕

AKB48メンバーの写真を無断でプリントしたライターを販売していた疑いで、愛媛県の瓦工の男(26)が逮捕された。

[ITmedia]

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によると、北海道警は8月28日までに、AKB48メンバーの写真を無断でプリントしたライターを販売していたとして、著作権法違反(海賊版の頒布)の疑いで愛媛県八幡浜市の瓦工の男(26)を逮捕した。

 調べでは、男は集英社が発行した「AKB48総選挙!水着サプライズ発表2011」内の写真をプリントしたライターを携帯オークションに出品し、昨年8月から12月ころまで2回にわたり合計7500円で販売した疑い。

 道警の捜査員がサイバーパトロールで見つけ、ACCSを通じて著作権者に連絡。家宅捜索ではライターやマウスパッドなど約600点が押収された。商標権侵害の疑いもあるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -