ニュース
» 2012年09月19日 09時40分 UPDATE

Twitter、プロフィールページを刷新 背景画像設置が可能に

Twitterが個人アカウントのプロフィールページにFacebookのカバー写真のような画像を設置できるようにした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは9月18日(現地時間)、アカウントのプロフィールページのデザインを変更したと発表した。FacebookのタイムラインのカバーやGoogle+のプロフィールのように、自分を表現するための「ヘッダー」が表示されるようになった。同日アップデートした公式モバイルアプリでも新しいプロフィールが表示される。

 profile 1 新しくなったプロフィールページ

 ヘッダーの写真はWebブラウザからも、公式モバイルアプリからも設定できる。Webブラウザの場合は、[歯車アイコン]→[プロフィールを編集]→[デザイン]→[独自にカスタマイズする]の[ヘッダーを変更する]ボタンで行う。利用できる画像の最小サイズは1252×626で、画像は5Mバイト以下である必要がある。

 profile 2 ヘッダー設定(Webブラウザの場合)

 iPadでは、は[アカウント]→[歯車アイコン]→[プロフィールを編集]→[ヘッダー]で写真を選択する。iPadの場合は写真のどの部分を使うかをトリミングできる。

 また、公式アプリでプロフィールページを表示すると、そのアカウントが投稿した画像の一覧が表示されるようになった(Webアプリでは2011年8月から「最近の画像」として表示されるようになっている)。

 Twitterは2011年12月にブランド向けプロフィールページを刷新し、背景画像を設置できるようにしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -