ニュース
» 2012年09月20日 08時36分 UPDATE

HTCとMicrosoft、「Windows Phone 8X」と「8S」を発表

HTCが次期Windows Phone 8搭載端末を発表した。フラグシップ端末「Windows Phone 8X」はNokiaのLumia 920に匹敵する高性能モデルで、11月初頭に世界50カ国で発売される見込み。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftと台湾HTCは9月19日(現地時間)、HTCの新Windows Phone 8端末「Windows Phone 8X」と「Windows Phone 8S」を発表した。世界50カ国の150以上のキャリアから、11月初頭に発売するという。

 htc 1 Windows Phone 8Xは青、黒、赤、黄の4色

 HTCはWindows Phone 7.5端末も販売しているが、新端末の発表をMicrosoftと共同で行うのは初めてのことだ。MicrosoftはフィンランドのNokiaとWindows Phoneで提携している。Microsoftのスティーブ・バルマーCEOは発表イベントで、「HTCの美しい新Windows Phone 8端末とわれわれのブランドの組み合わせは、両社にとって大きなマイルストーンだ」と語った。

 Windows Phone 8XはHTCのWindows Phone 8端末のフラッグシップモデルで、スペック的にはNokiaの「Lumia 920」に匹敵する。価格はまだ発表されていない。

 ディスプレイは4.3インチ(720×1280)でCPUはQualcommの1.5GHzデュアルコアSnapdragon S4 Plus MSM8960。RAMは1Gバイト、ストレージは16Gバイトから。カメラは800万画素と210万画素の2台を搭載。バッテリーは1800mAh。ネットワークはWi-Fi、Bluetooth、LTE、GSM/GPRS/EDGE、HSPA/WCDMAに対応する。NFC機能も搭載。サイズは132.35×66.2×10.12ミリで重さは130グラムとLumia 920(160グラム)より軽量だ。

 同社のAndroid端末で定評のある米Beats Electronicsのサウンドシステム「Beats Audio」を搭載するのも大きな特徴だ(これまでAndroid端末にのみ搭載されてきた)。

 筺体はユニボディになっており、背面は手になじみやすい曲線的なデザインだ。マット仕上げのカラーはWindows Phone 8のタイルデザインを反映したという。色は「California Blue(青)」「Graphite Black(黒)」「Flame Red(赤)」「Limelight Yellow(黄)」の4色。

 Windows Phone 8Sは、ディスプレイは4インチ(480×800)でCPUはQualcommの1GHzデュアルコアSnapdragon S4 Plus MSM8627。RAMは512Mバイト、ストレージは16Gバイトからで32Gバイトまで拡張可能なmicroSDHCスロットを備える。500万画素のカメラを搭載し、バッテリーは1700mAh。ネットワークはWi-Fi、Bluetooth、GSM/GPRS/EDGE、HSPA/WCDMAに対応する。サイズは120.5×63×10.28ミリで重さは113グラム。こちらもBeats Audio機能を搭載する。

 htc 2 Windows Phone 8S

 筺体の下部が“ペンキ缶に浸したような”ツートンカラーになったデザインも特徴的だ。色は「Domino Black-White(黒で下が白)」「Fiesta Red(赤)」「Atlantic Blue(青)」「High-Rise Gray-Yellow(グレーで下が黄色)」の4色。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -