ニュース
» 2012年09月21日 08時59分 UPDATE

Appleがマップについてコメント 「より良くするために懸命に取り組んでいる」

AppleがiOS 6のマップについて、まだ始まったばかりであり、懸命に改善に取り組でいると語り、サードパーティー製の乗り換え案内アプリをApp Storeで提供する計画を明らかにした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが9月19日(現地時間)にリリースしたiOS 6のマップサービスへの苦情や批判が広まる中、Appleが米All Things Dに対し、マップに関するコメントを寄せた。

 Appleの広報担当者、トルーディ・ミラー氏は「われわれはこの新しいマップサービスを大規模なイニシアチブと認識しており、イニシアチブはスタートしたばかりだ。マップはクラウドベースのソリューションであり、人々が使えば使うほど、良くなっていく。顧客からのすべてのフィードバックに感謝しており、ユーザー体験をより良くすることに懸命に取り組んでいる」と語った。

 マップサービスには「問題を報告」機能があり、地名が間違っている場合や経路に問題がある場合、修正を求めることができる。

 maps マップの問題報告機能

 The Vergeによると、Appleは上記のコメントに「われわれは、iOSのマップに追加できる乗り換え案内アプリをApp Storeで提供できるよう開発者らと協力している」という1文を追加するよう求めたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -