ニュース
» 2012年09月25日 09時50分 UPDATE

Googleに買収されたメールアプリのSparrow、iPhone 5対応アップデートを予告

Googleに買収され、iPhoneアプリのアップデートはしないと発表したSparrowが、有料アプリをiPhone 5の大画面に対応させるアップデートを実施すると予告した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが7月に買収した仏Sparrowの創業者が、iOS向け有料メールアプリ「Sparrow」でiPhone 5対応のアップデートを実施することを9月24日(現地時間)に明らかにした。SparrowのiOS版は日本では250円で販売されている。

 同社は買収発表の際、アプリの提供は続けるが、新機能の追加はせず、サポートとバグ修正のみ行うとしていたが、同社創業者でCEOだったドミニク・レカ氏が自身のTwitterで「SparrowのiPhone 5サポートが間もなく登場」とツイートした

 レカ氏は22日、Twitterのフォロワーから「SparrowでiPhone 5の画面サイズに合わせるアップデートをする予定はないのか?」と質問された際は「確約はできないが、そうしない理由はない。私にはアップデートをリリースする“権限”はないが、提案はできる」と答えていた。

 iPhone 5は従来のiPhoneシリーズより画面が縦長になったため、対応しないアプリでは上下に黒い(または白い)帯が表示される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -