ニュース
» 2012年09月26日 12時39分 UPDATE

「iPhone 5のキズはアルミ製品としてはノーマル」──フィル・シラー氏がユーザーに回答

iPhone 5、特に黒いiPhone 5のふちの部分が削れて地色が見えてしまうことが一部購入者の間で話題になっているが、Appleのフィル・シラー上級副社長によると、これはアルミ製品としては正常なことのようだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 scratch 黒いiPhone 5のキズの例

 「アルミ製品は使っているうちにキズが付いたり削れたりするもので、その結果、地の銀色が見える。それは正常なことだ」──。黒いiPhone 5を使っているユーザーから「ふちの部分がかけてしまったが何か対処法はあるか」とメールで尋ねられ、米Appleの上級副社長、フィル・シラー氏がこう答えた。米ブログメディアの9TO5Macが9月25日(現地時間)、そのメールの画像とともに伝えた。

 iPhone 5のふちの部分の塗装がはげやすいことは発売初日から話題になっており、米iFixitの解剖でも確認されている。

 シラー氏にメールを送ったユーザーは「対応する計画はあるか?」と聞いているが、シラー氏はそれには答えていないので、今のところキズについては気にしないか、すぐにカバーを装着するしかないようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -