ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2012年10月03日 13時44分 UPDATE

LINE公式アカウントに“連載小説” 出版前の小説の大部分を無料公開

メッセンジャーアプリ「LINE」の公式アカウントで、単行本出版前の小説を先行公開する試みがスタートする。

[ITmedia]

 NHN Japanは、メッセンジャーアプリ「LINE」の公式アカウントで、単行本出版前の小説を先行公開する試みを、10月8日に始める。

画像

 10月25日に発売予定の小説「世界から猫が消えたなら」(マガジンハウス)のエピローグを除くほとんどの部分を、LINEの公式アカウントからのメッセージというかたちで“連載”。同小説の公式アカウントを友だち登録するだけで、8日から全6回の連載を無料で読める。

 「世界から猫が消えたなら」は、「電車男」「悪人」「モテキ」などを手がけた映画プロデューサー・川村元気さんの初の著作。余命わずかと宣告された主人公が、失われて初めて感じるモノの意味や価値、大切な人との再開や家族の絆に触れ、幸せとは何かを見出すストーリーで、LINEのコンセプトである「大切な友人や家族との対話・コミュニケーション」と世界観が合致したため先行配信が実現したという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.