ニュース
» 2012年10月04日 08時37分 UPDATE

iPad miniの部品量産スタートか──Wall Street Journal報道

10月17日に発表されるとうわさされる7.85インチディスプレイの小型iPad向け部品の量産がアジアの複数のサプライヤーで開始されたとWall Street Journalが報じた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleのアジアのサプライヤーが、小型iPadの部品の量産をスタートした──。米Wall Street Journalが10月3日(現地時間)、複数の部品メーカーの幹部の話として伝えた。

 幹部らによると、韓国LG Displayと台湾AU Optronicsが先月、7.85インチディスプレイの量産をスタートしたという。

 Appleは認めていないが、従来の9.7インチのiPadより小型の、いわゆる“iPad mini”のうわさは2月ごろから続いている。米Fortuneは1日に、Appleに投資している人物が複数の情報源から聞いた話として、Appleが17日に小型iPadの発表イベントを開催し、ホリデーシーズン直前の11月2日に発売すると伝えた。また、2日にはウクライナのブログメディアがApple製品の製造を請け負っている台湾Foxconnの工場で撮影された小型iPadの写真という画像を公開した

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -