ニュース
» 2012年10月04日 13時14分 UPDATE

Facebook、日本でもユーザー向け有料プロモート投稿サービスのテストを開始

Facebookが、7ドル(米国の場合)で自分の投稿を友達のニュースフィード上で優先的に表示させるサービスを米国で試験的にスタートした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは10月3日(現地時間)、一般ユーザーが自分の投稿を友達のニュースフィード上で目立たせるための有料サービス「Promoted Post(日本では「投稿の宣伝」)」を日本、米国、韓国の一部のユーザー向けに提供開始したと発表した。

 Facebookページ向けには既に提供されているサービスで、ヘルプセンターによると、これは「Facebookページに「いいね!」したユーザーとその友達に、より広くリーチできるシンプルな手段」となっている。つまり、料金を支払うことで、ニュースフィード上で他の投稿より優先的に表示してもらうサービスだ。今回発表になったのは、その個人アカウント向けという位置付けになる。

 アクティブな友達の多い友達のニュースフィードでは、自分の投稿が埋もれてしまう可能性が高いが、結婚や転職といった自分にとって重要なニュースの場合、プロモート投稿を利用することで、より確実に友達に告知できるとしている。

 発表文には価格が明示されていないが、米Wall Street Journalによると、1投稿当たり7ドルという(日本での料金については問い合わせ中)。

 投稿をプロモートするには、投稿時に枠内に表示される「Promote」ボタンをクリックし、支払いに同意するだけだ(ページ向けと異なり、固定料金)。支払いは他の有料サービスと同様に、クレジットカードやPayPalで行える。

 プロモート投稿は、「いいね!」「コメント」の横に「Promote」と表示されるので、純粋に人気のある投稿なのか、有料で表示ランクを上げたものなのかは分かるようになっている。

 promote 1 プロモート投稿かどうかはここで分かる

 自分のプロモート投稿には「Sponsored」というボタンが表示され、これをクリックすることで、有料にしたことで一般投稿よりどの程度効果的に表示されたかを確認できる。

 promote 2 例えば、一般投稿より3.8倍読まれた、などと表示される

 同社は5月から、ニュージーランドなど20カ国で同サービスのテストを行っているという。テストに参加できるのは、友達および購読者が5000人以下のユーザーに限られる。

 Facebookは先日、友達に物理的なギフトを贈れるサービスを発表したばかりだ。また「Facebookクーポン」の有料化など、サービスの収益化に向けて精力的に新サービスを打ち出している。

変更履歴:日本でも発表があったため、タイトル、概要、本文をそれに合わせて書き換えました。[2012/10/04 16:00]



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -