ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2012年10月16日 16時40分 UPDATE

「LINE camera」に企業スポンサードスタンプ 第1弾はローソン

「LINE」と連携したカメラアプリ「LINE Camera」で、企業スポンサードスタンプの提供がスタート。撮影した画像に、企業の公式キャラクターなどをデザインしたスタンプを合成し、LINEの友人に送れる。

[ITmedia]
画像

 NHN Japanは10月16日、「LINE」と連携したカメラアプリ「LINE Camera」で、企業とコラボレーションした「スポンサードカメラスタンプ」の提供を始めた。撮影した画像に、企業の公式キャラクターなどをデザインしたスタンプを合成し、LINEで友人に送ったり、ソーシャルメディアでシェアできる。第1弾としてローソンが、オリジナルキャラクターのスタンプを提供する。

 LINE cameraは4月12日にサービス開始。約6カ月で累計1400万ダウンロードを達成したという。スポンサードスタンプは、企業のブランドやキャラクターをあしらった写真がLINEのユーザー間やSNS上で流通させることができ、ブランド認知の向上や、企業・キャラクターに対する愛着・親近感を醸成できるとしている。

 スポンサードスタンプ第1弾は、ローソンのキャラクター「ローソンクルー♪あきこちゃん」と「パスタ屋のヒゲおじさん」。それぞれのスタンプを、ユーザーに無料で配布するほか、ローソンの「パスタ屋」商品の写真をLINE cameraを使って編集し、Twitterに投稿した人に抽選で商品をプレゼントするコンテストを、11月5日まで行う。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.