ニュース
2012年10月18日 19時27分 UPDATE

FlashをUnity/HTML5で再生するエンジン、グリーがOSSとして公開 アプリ開発支援

グリーがスマートフォンアプリの開発支援ソリューション「Lightweight SWF」をOSSとして公開。Flashコンテンツから変換したアニメーションデータをUnityとHTML5で再生できるエンジンだ。

[ITmedia]
画像 「Animal Days」での「LWF」使用画面例

 グリーは10月18日、スマートフォンアプリの開発支援ソリューション「Lightweight SWF」(略称:LWF)を、オープンソースソフトウェア(OSS)としてGitHubで公開した。Flashコンテンツから変換したアニメーションデータを、UnityとHTML5で再生できるエンジンで、世界の開発者に利用してほしいとしている。

 独自ファイルフォーマットに基づくアニメーションエンジン。Flashプレーヤーに挙動が近く、Flash開発者の学習負担を軽減できるほか、既存のFlashプレーヤーで不可能だった自由で高度なインタラクションを実現できるとしている。同社が欧米でリリースしたモバイルソーシャルゲーム「Alien Family」などの開発で採用した。

 今後も継続的に拡張する予定。世界の開発者にツールを提供することにより、「スマートフォンアプリ開発のハードルを下げ、ユーザーにより多くの良質なコンテンツを提供できるようになることを期待している」という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -