ニュース
» 2012年10月29日 17時58分 UPDATE

スマホユーザー、中心は30〜40代 女性が過半に 博報堂DY調査

スマートフォンユーザーのメイン層は30〜40代、女性が過半に――8月の調査でこんな結果が。

[ITmedia]

 スマートフォンユーザーのメイン層は30〜40代――博報堂DYグループのスマートデバイス・ビジネスセンターが今年8月、全国の高校生〜69歳男女スマートフォンユーザー1000人を対象にWebで行った調査で、こんな結果が出た。

画像
画像

 スマートフォンユーザーを男女別で見ると、女性が53.8%と5月の前回調査時より0.3ポイント増え、男性を上回る状態が続いている。男女とも30〜40代がメイン層で、30代男性が11.9%、40代男性が14.5%、30代女性が19.8%、40代女性が14.7%という結果だ。

 商品の購入時にもスマホは欠かせないツールになっており、外出先での買い物時、スマートフォンを使って店頭の商品・サービスを調べる人は67.1%。店頭で商品購入を検討する際、スマートフォンを使ってソーシャルメディア上の口コミを見ると答えた人は56.6%、最低価格を調べると答えた人は44.0%。家電・AV商品を購入する際に、ソーシャルメディア上の評価や最低価格をチェックする人が多かった。

 同社は「スマートフォンは、オンライン上の情報取得から、実際に来店・検討・購入といった行動へとつなげる、O2Oの行動ハブとして、リアル店舗での消費をこれまで以上に充実させている」と分析している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -