ニュース
» 2012年10月30日 19時03分 UPDATE

スマホで“もぎれる”電子チケット、イープラスが導入 読み取り機不要で低コストに

スマホ上で“もぎれる”という電子チケットサービスをイープラスが導入。専用読み取り機が不要で、個人や中小規模主催者でもスマホチケットを導入できるとしている。

[ITmedia]
photo

 エンタテインメントプラス(イープラス)は10月30日、スマートフォン向けデジタルチケットサービス「Smart e+」を始めたと発表した。チケットをスマートフォンの画面上で“もぎれる”システムを導入し、専用読み取り機を不要にした。クーポン事業にも参入する。

 モギー(東京都港区)が開発した「moggy」を採用。スマートフォンからチケット申し込み・決済に加え、スマートフォンにダウンロードした電子チケットを画面上で“もぎる”ことで入場も可能に。非接触ICやQRコードを使うシステムに比べ、読み取り装置などが不要で、イベント主催者はコスト不要で導入できるとしている。

 中小規模イベント主催者がイープラスでチケットを販売できる「e+ WEBオープンシステム」のスーパーライトプランでも利用でき、個人や小規模主催者でもスマートフォン向け電子チケットを導入できるとしている。

 来春には「e+ エンタメクーポン」を開始。moggyを活用し、テーマパークやアミューズメント施設などの優待クーポンをアプリ上で一括管理できるようにし、ユーザーが便利に利用できるにする。

 イープラスはモギーに出資して筆頭株主となった。今後デジタルチケット・クーポンの普及を本格化する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -