ニュース
» 2012年11月06日 09時34分 UPDATE

iPad、世界タブレット市場でシェア落とすも依然ダントツのトップ──IDC調べ

IDCによる7〜9月期の世界タブレット市場調査(出荷ベース)によると、Appleがシェア50.4%でダントツのトップを守ったが、Samsung、Amazon、「Nexus 7」が好調のASUSがシェアを伸ばした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社IDCが11月5日(現地時間)に発表した第3四半期(7〜9月)の世界タブレット市場調査によると、同四半期に米Appleが出荷したiPadの台数は前年同期比26.1%増の1400万台でシェアは過半の50.4%と、依然として競合を引き離してのトップだった。

 とはいえ、Appleのシェアは前年同期比で9.3ポイント、前期比では15.1ポイント減少している。Appleのシェアを奪ったのは、韓国Samsung Electronicsと米Amazon.comといえる。SamsungはGALAXY TabシリーズとGALAXY Noteシリーズが好調で、出荷台数は325%増の510万台だった。Kindleシリーズを販売するAmazonが250万台、Googleブランドの「Nexus 7」が好調の台湾ASUSTeK Computerが240万台で、4位までは前期と変わらなかった。前期に5位だった台湾Acerが圏外に落ち、中国Lenovoと交代した。

 タブレット全体の出荷台数は、前年同期比49.5%増、前期比6.7%増の278万台だった。

2012年第3四半期の世界タブレットメーカートップ5(出荷台数ベース 単位:百万台)
順位 社名 3Q12出荷台数 3Q12市場シェア(%) 3Q11出荷台数 3Q11市場シェア(%) 出荷台数伸び率(%)
1 Apple 14.0 50.4 11.1 59.7 26.1
2 Samsung 5.1 18.4 1.2 6.5 325.0
3 Amazon.com 2.5 9.0
4 ASUS 2.4 8.6 0.7 3.8 242.9
5 Lenovo 0.4 1.4 0.2 1.1 100.0
その他 3.3 12.2 5.4 28.9 -38.9
合計 27.8 100 18.6 100 49.5
(資料:IDC)

 MicrosoftのWindows 8およびWindows RT搭載タブレットは、10月26日のMicrosoftオリジナルタブレット「Surface」を皮切りに、いずれも第4四半期の発売になる。Appleの「iPad mini」と「第4世代iPad」は11月2日の発売。AppleはこれらのiPadの販売台数が、発売した週末に300万台を超えたと発表した

 idc メーカー別タブレットシェア推移(資料:IDC)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -