ニュース
» 2012年11月06日 18時00分 UPDATE

ジンガジャパン、「まちつく!」「モントピア」「もじとも☆」終了

米Zyngaのリストラ方針に伴い、ジンガジャパンがソーシャルゲーム3タイトルを終了。

[ITmedia]
photo モントピア上では終了の告知

 ジンガジャパンは11月6日、ソーシャルゲーム「まちつく!」「モントピア」「もじとも☆」の運営を12月21日で終了すると発表した。経営不振が伝えられる米Zyngaは、全社員の約5%削減や13本のゲームタイトルを終了する方針が伝えられていた

 モントピアともじとも☆のiOS/Androidアプリのダウンロードは既に終了。未使用のゲームキャッシュはサービス終了時まで利用できるが、終了後は使えなくなる。未使用のゲームキャッシュも「返金などはいたしかねますのでご了承ください」としている。まちつく!は11月14日午前11時にmixiポイントによる有料アイテムの購入ができなくなる。

photo モントピアにはITちゃんもいたのだった

 iOS/Android向け「あやかし陰陽録」やFacebook向けゲームは継続して運営する。同社は「ジンガはプレイヤーの皆様に、面白さにあふれ、友達と一緒に楽しむソーシャルゲームを届けてまいります。今後もより一層、世界中のプレイヤーの皆様へ革新的なゲームを披露できるよう注力いたします」としている。

 まちつく!はZyngaに買収される以前の2009年5月にウノウ(当時)が携帯電話向け街育成ゲームとしてスタートし、mixiアプリで300万人超が遊ぶ人気ゲームだった。モントピアともじとも☆は今年3月にスマートフォンアプリとしてリリースされていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -