ニュース
» 2012年11月07日 20時29分 UPDATE

「ぼくのレストラン」のenishがマザーズ上場へ

ソーシャルゲーム「ぼくのレストラン」などを開発・運営するenishが創業から3年で東証マザーズ上場。

[ITmedia]

 東京証券取引所は11月7日、ソーシャルゲーム「ぼくのレストラン」などを開発・運営するenish(9月にSynphonieから社名変更)のマザーズ上場を承認した。公開予定日は12月11日。証券コードは「3667」。

 ヤフーを退社した公文善之取締役と安徳孝平取締役が2009年に創業。同年にリリースしたmixiアプリ「ぼくのレストラン」が2週間で50万ユーザーを突破するなどして注目を集め、「ポケットダンジョン」などもリリースしている。社長はザッパラス社長などを務めた杉山全功氏。2011年12月期の売上高は25億9000万円、経常利益は5億2300万円、純利益は2億9800万円。

 上場に伴い5万株の公募と104万株の売り出しを行う。主幹事は大和証券。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -