ニュース
» 2012年11月09日 09時32分 UPDATE

Facebook、「友達履歴ページ」を更新 友達との関係をタイムライン形式で確認

Facebookの「友達履歴ページ」で、友達とのこれまでの関係をタイムライン形式で時系列に表示できるようになった。共通の友達同士の関係を見ることもできる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは11月8日(現地時間)、「友達履歴ページ」を更新したと発表した。Facebook上で友達になっているユーザーと自分が共有してきた情報がタイムライン状に時系列で表示される。全ユーザーが利用できるようになるには数日かかるようだ。

 友達履歴ページを開くには、関係を確認したい友達のタイムラインを表示し、歯車アイコンの「友達とのやり取り」をクリックする。

 facebook 1 友達になっている相手のタイムラインの歯車アイコンをクリックすると「友達とのやり取り」が表示される

 表示されるのは、それまで共有した投稿、両者がタグ付けされている写真、参加したイベント、「いいね!」したコンテンツ、共通の友達。相手と、共通の友達との「友達履歴ページ」を見ることも可能だ。表示されるのは公開設定にしているもののみ。

 自分の「基本データ」の「交際関係と家族」で登録している相手については、facebook.com/usから友達履歴ページを開くことができる。

 facebook 2 友達履歴ページ。

 例えば、増えすぎた友達から「この人は誰だったろうか」というような友達との関係を確認するのに役立つだろう。また、米国でスタートした「ギフト」を贈るかどうか判断するためにも利用できそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -